中学生になるとわき毛が気になり出す

小学生の時のコントロールジェルMEからパイナップル豆乳除毛クリームに変更したのは、わき毛処理が目的でした。
わき毛を処理するのと同時に手足のムダ毛処理もパイナップル豆乳除毛クリームで行うようになりました。

 

コントロールジェルMEと違い、除毛ですので一気に毛がなくなります。
剃刀で処理するのとは違い、生えてくる毛も硬く太くなることもないですし、何より毛が生えてくるときに肌が痒いとかいった違和感もなく、太いけが生えることもないのが嬉しいポイントとなります。また、肌に優しいのに短時間で処理できます。

 

中学生になると自分でも上手に使いこなすことができました

 

ただ、商品により臭いがキツイと感じる除毛クリームもあり、臭いも優しいパイナップル豆乳除毛クリームに落ち着きました

 

 

簡単すっきりムダ毛ケア!【パイナップル豆乳除毛クリーム】

パイナップル豆乳除毛クリームのムダ毛処理方法

 

パイナップル豆乳除毛クリームの使い方は至って簡単です。
ムダ毛処理したい部分にクリームを塗り、決まった時間だけ待ち、拭き取れば除毛完了となります。拭き取りも強くこすらなくても抜けてきます。

 

足のムダ毛処理となりますが、クリームを塗っていきます。

 

毛も足も白くなるくらい塗ります。

 

テッシュで拭き取るとこんな感じで毛が抜けてきます。

 

ここまで奇麗にとれます。剃刀と違い、ボツボツ感がないのが嬉しいです。

 

 

簡単すっきりムダ毛ケア!【パイナップル豆乳除毛クリーム】

パイナップル豆乳除毛クリームの使いこなし術

パイナップル豆乳除毛クリームはわき毛や手足に使用するのは一般的です。
ですが、デリケート部分と顔以外は全身に使用することが出来ます。ですので、自分では見えないんですが、意外と産毛が目立つ背中の脱毛はおススメです。自分では塗ることができませんので、誰かに塗ってもらう必要はありますが、ぜひ除毛クリームを使用したい場所ではあります。

 

わが家では、このパイナップル豆乳除毛クリームは中学生くらいまで使用していました。
高校生になった娘はケノンでワキや手足を脱毛していますが、年に2度程度になりますが、背中の除毛をしています。脱毛サロンなどでも背中の産毛は奇麗に脱毛できるサロンと出来ないサロンがあるのです。これは使用している機器によります。

 

もちろんケノンでは出来るようですが、広範囲な背中を家庭で脱毛するのは難しく、パイナップル豆乳除毛クリームを使用しています。背中は広範囲ですので、一度で一本使いきりますが、かなりおすすめな除毛方法です。
襟足や背中の上の部分がチラッと見えた時、産毛が目立つとガッカリしてしまうので、襟足から背中までしっかり除毛しています。

 

意外と背中の産毛って目立つので要注意!

 

簡単すっきりムダ毛ケア!【パイナップル豆乳除毛クリーム】

 

ページの先頭へ戻る